1830年創業 和薬・漢方 本草閣 名古屋鶴舞

不妊

まだ不妊治療を始めていない方・
タイミング法の治療をされている方へ

不妊相談で多いお悩みの声

  • 悩み

検査で問題ない場合でも、漢方で身体のベースを整える

  • 検査をされていない方は、治療するしないに関わらず、一度産婦人科の検査だけは受け、現在の自分の身体の状況を把握することをお勧めします。

    ホルモン治療を始め、身体のバランスが乱れたり、体調を崩したり、卵の質が落ちてしまったという方のご相談をよく受けます。この場合、妊娠するのがより、時間がかかったり難しくなったりします。 婦人科の検査に問題のない場合、今後病院での治療を考えている方にも、まず、漢方薬をお試し頂くことをお勧めします。

    それで、子宝に恵まれればベストですが、人工的な治療に踏み切った場合でも、漢方により、妊娠しやすい身体のベースが整っていれば、より、スムーズに行く可能性が増えると言えます。

  • 笑顔の女性

成功した不妊治療の実例

  • 自然妊娠の症例
    効果レベル5
    • 30代前半
    • 女性
    結婚して1年以上たち、早く子供が欲しい。
    産婦人科で見てもらったことはない。高温期、体温が低い事が気にかかる。むくみやすい。
    血行を良くし体をあたため、貧血症状を改善し、ホルモンバランスを整える漢方薬。
    服用約一ヶ月後、高温期に体温が上がり、基礎体温がしっかりしてきた。その数週間後、妊娠が判明した。
  • タイミング法の症例
    効果レベル5
    • 30代半ば
    • 女性
    結婚して4年たつが子供が出来ない。生理は3カ月に1度で不規則。
    基礎体温は測ったことがない。1年前から婦人科に通い、排卵日を教えてもらっているが、なかなか妊娠しない。
    身体の状態はよかったため、ポンと肩を押し滞っていた箇所を巡らせる漢方薬。
    服用後すぐに生理が来て、その後も正常にピッタリ28日周期で来るようになった。
    2カ月後に妊娠したが、5か月で流産。
    今までの漢方薬をベースに、より血液循環をよくして、体をあたため、ホルモンのバランスを整える漢方薬を配合。 体調も戻り、生理も順調で、約3カ月後、妊娠が判明。無事元気な男の子を出産。
次は…「生殖器官に器質的な疾患がある方へ」