1830年創業 和薬・漢方 本草閣 名古屋鶴舞

薬剤師「長瀬 翔子」

薬剤師 長瀬 翔子

薬剤師 長瀬 翔子

漢方を通じて健康と笑顔を

漢方は先人たちが築いてきた、豊かな生活を送る術です。
季節や環境に合った養生法、自身の体質に合わせた治療法は学べば学ぶほどに忙しい現代こそ日々の生活に取り入れるべき考え方であると強く感じています。 漢方を卒業した後もご自身で体調管理を行っていただけるように、日常でとりいれやすい養生法をお伝えしています。また、東洋医学の養生法に加えて腸内環境を整えることも大切だと考え、具体的な食事方法をお伝えできるよう、腸内環境を整えるお料理教室に通い知識を深めております。
ご相談いただいた皆様の健康を、漢方と食事を通してお手伝いさせていただきます。

経歴

  • 名城大学薬学部 卒業
  • 総合病院勤務後、保険調剤薬局(ななくさ薬局)にて外来業務や在宅業務に従事
  • 本草閣薬局内外の漢方勉強会に参加
  • 生薬・漢方認定薬剤師取得
  • 本草閣薬局勤務
  • 本草閣薬局内外でセミナー実施(漢方の風邪薬、季節の養生法、舌診、冷え症、生理痛、汗など)
  • 医師・薬剤師・検査技師向け漢方セミナー実施
  • 中日文化センター講師担当
  • 日本東洋医学会学会発表

得意分野

  • ・女性疾患(生理不順、生理痛、更年期障害、ホットフラッシュ、不眠)
  • ・にきび
  • ・肌荒れ

こんな病も得意ですダイエット(楽しんでダイエットがポリシーです)

漢方薬剤師になった理由

私自身が何度も漢方に救われたことがあり、その経験を生かしたいと思い漢方を学び始めました。
学生時代はホットフラッシュのような症状があり、大事な場面で集中できず悩んでいましたが、漢方治療で劇的に改善しました。 社会人になり疲れやすい、肌荒れなど新たな悩みが出ましたが、その都度漢方を使い体調を整えてきました。 病院に行くほどではない不調、相談するほどのことなのかと思うからだの変化、ささいな不調にもそれぞれに合った漢方があります。小さなことでも構いませんのでお気軽にご相談ください。

座右の銘

長所は差し出す手の平として、弱点は受け止めるくぼみとして