1830年創業 和薬・漢方 本草閣 名古屋鶴舞

薬剤師「武田 悠佑」

薬剤師 武田悠佑

薬剤師 武田 悠佑

患者様に近い目線でわかりやすく

「患者様に近い目線で、わかりやすく」
主に漢方薬の調合とお渡しを担当しております武田悠佑と申します。
本草閣には漢方薬を初めて服用される方が多くいらっしゃいますので、患者様が漢方薬に親しみを持っていただけるよう心掛けています。
私も現在、漢方薬を服用していますが、漢方治療を始める時には「どれほど効果はあるのだろうか」「長く飲まなくてはいけないのでは」と期待と不安でいっぱいでした。しかし実際に使ってみると、長年悩んでいた症状が改善され漢方薬の素晴らしさを実感しました。このような自身の体験と薬剤師としての経験を基に、皆様には「味・効果・使用感」など細やかにお伝えできるよう努めて参りますので、何か分からない事がありましたらお気軽にお声がけ下さい。皆さまの治療への不安が減り、快方に向かうお手伝いをさせていただければ幸いでございます。

経歴

  • 帝京大学薬学部卒業
  • ドラッグストアで保険調剤に携わる
  • 本草閣薬局入社
  • 朴庵塾セミナー、東海漢方協議会会員

漢方薬剤師になった理由

様々な治療を試しても改善されず長年悩まされた副鼻腔炎が漢方治療を始めた事により治って以来、漢方薬が好きになりました。その後も体調管理に漢方薬を使うようになり、「季節の変わり目ごとの胃腸炎」「朝に弱く、昼間も眠気が出る」「冷え性」などの症状も改善されました。 私の身体に起こった身体の不調は体質的に胃腸が弱く、また胃腸の機能である水分の代謝や栄養の吸収が良くない事が根本の原因でした。その様な漢方の考え方は、それまで病名に囚われていた私にとって目から鱗が落ちる思いでした。胃腸が弱いという原因一つで、症状が多岐にわたっていたのです。 この体験から根本的な治療として漢方に魅力を感じ、漢方薬剤師を志しました。

座右の銘

雲外蒼天
体質が漢方により変わってから、晴れやかな気分になりました。漢方薬剤師になろうと決めた初心を忘れないため、そして本草閣にいらっしゃる患者様のお悩みが同じように無くなるようにとの思いで、この言葉を座右の銘としております。