• 鶴舞本店
  • 緑店

腸のお悩み

過敏性腸症候群

漢方による改善レベル
効果レベル4
  • 30代
  • 男性
元々、お腹は冷えやすく、冷たい物を取ると軟便、下痢しやすく就寝時、腹巻をすることもある。最近、ストレスや緊張ですぐ下痢し、ひどい時で1日5~6回トイレに行く。高校の受験期もよく下痢していた。整腸剤や下痢止めを服用すれば1次的にはよくなるが、完治はしない。
乱れた気を戻し、精神を落ち着かせる漢方薬。が悪く、気血水が十分に身体に巡らされていないため、胃腸機能を改善し、身体を温め、筋肉をやわらげ、血を増やし巡らせることで腰の痛みを改善する漢方薬。
3日目より明らかに効果が現われ、トイレの回数が減り、便も固くなってきた。約3ヶ月服用してたまに強い緊張やストレスにて下痢し、止浄薬服用することはあるが普段は普通便が1日1~2回になった。

便秘症

漢方による改善レベル
効果レベル5
  • 50代
  • 女性
花粉症で一年中風邪を引いている感じがする。
低血圧、激しい便秘、食欲大、疲れると冷たい飲物を好む。
胃腸がもたれた感じのする便秘の為、下腹が張る。身体がだるく雨の日には頭痛・頭重・肩凝り等の症状がでる。汗は殆ど出ず。化粧品にすぐにかぶれ易く全身に湿疹が広がる。
食事は何でも好き嫌いなく食べ、最近は野菜中心の食事をとっているが早食いをする傾向がある。運動など身体を動かす事はない。 肥満体質。
肥満の体質改善を目的として、熱を帯び固まった体内の状態をほぐし、胃を整えながら便を促す漢方薬。
漢方薬を服用しながら、腹部を温める臍塩灸を併用し、岩盤浴・サウナ・運動にて汗をかく様にアドバイス。その後、全体的な体調も良くなり、便通も改善して喜んでいる。

ひどい便秘症

漢方による改善レベル
効果レベル5
  • 26歳
  • 女性
  • 162cm
  • 44kg
幼い頃から便秘症で、小学生~中学生まで、一ヶ月に数回しか便通がなかった。
常にお腹が張っており、太り気味で、むくんでいた。
中学校の後半から、市販の便秘薬を常用するようになり、便秘薬依存症になる。
効き目がなくなっていくので、便秘薬の量はだんだん増えていき、一度に100錠ほど飲むようになる。また、毎晩、薬の服用により夜中便をもよおし何度もトイレに行っていたため寝不足が続く。 そんな日々が10年ほど続いたある時、嘔吐とお腹に激しい痛みが起こり、病院に行き入院することになった。 市販の便秘薬を長年飲んでいたことが原因と思われ、新薬ではなく、漢方薬で便秘体質を治したい。
① 胃腸の弱りを治し、お腹の奥を温め、腸に潤いを与え便を促す漢方薬。
② 胃腸をやわらげながら便を出す漢方薬。
①を飲んで、数日出なく苦しくなった場合には②の漢方薬を夜寝る前に飲むようにした。
服用初め、少しむくんだが、すぐにむくみは消えていった。 市販薬と違い、お腹が痛くもならず、夜に目が覚める事なく、朝すっきり便が出るようになった。体の冷えも減り、体力が前よりも継続するようになった。現在は、便秘薬の量を少しずつ減らしていき、青汁を毎日飲んでいる。

痔核

漢方による改善レベル
効果レベル4
  • 48歳
  • 男性
元来胃腸が弱く、以前より漢方薬を時々服用していた。
疲れていた上に寒い場所で長時間立っていたことがきっかけで痔疾になった。
局部に触れると2〜3個コリコリ柔らかいものに触れる、排便時の痛み、少々の出血、排便後の違和感が続く。
胃腸を元気にし、古い血を外に出し、良い血を増やす漢方薬。
漢方薬服用後、患部には紫雲膏を塗ったところ、痛みが楽になった。
現在、薬の回数を減らして引き続き服用している。

ガスが溜まる

漢方による改善レベル
効果レベル4
  • 56歳
  • 男性
  • 166cm
  • 64kg
既往歴:胃・十二指腸潰瘍。ガスを止める薬、胃薬を服用。お腹が鳴り、げっぷがよく出る。
口が乾く。大便は2回/日の軟便。血圧正常。
胃や十二指腸に潰瘍が出来やすい体質。
腹鳴やげっぷは出てもガスが出なく、腹部膨満感がある。
胃周辺の不必要な熱や痞えを取り、温めて胃腸を調和する漢方薬。
服用しすぐによくガスが出るようになったが、暫くすると効果が薄れてきた為、量を増やすとまたよく出るように。温める漢方である為、軟便で無い大便が良く出るようになった。

潰瘍性大腸炎

漢方による改善レベル
効果レベル5
  • 29歳
  • 女性
  • 170cm
  • 57kg
血色良好。便秘気味。血圧少々低い。冷え性。
潰瘍性大腸炎の再発。下血あり。
9年前に病気が発覚し漢方服用にて1か月位で治った為、今回も服用したい。
病院の薬は合わなく、咳・湿疹等が出たため中止。現在妊娠中である為漢方を希望。
漢方服用2日目で下血が止まり、その後下血なくなった。その後頻尿も改善されて調子が良い。
服用しすぐによくガスが出るようになったが、暫くすると効果が薄れてきた為、量を増やすとまたよく出るように。温める漢方である為、軟便で無い大便が良く出るようになった。

過敏性腸症候群

漢方による改善レベル
効果レベル4
  • 20歳
  • 女性
  • 161cm
  • 51kg
生理不順。顔色は白い。小便近い。肩こり、胃痛、立ちくらみあり。
口臭と口燥がある。冷え性。
中学生の頃より心配性であり、緊張やストレスにてお腹の調子が悪くなり下痢をする。就職して体重がかなり減った。
① 精神不安を解消し、口の乾きを止め、体を温める事で下痢を治す漢方薬。
② その後胃腸を正し、胸の痞え(違和感)を取り、精神不安を解消させる漢方薬。
① 漢方薬服用2週間後、下痢する回数が減った。
② 1か月後、下痢の回数が減り調子が良い。試験等で軟便になるが、通常生活はかなり改善された。
「お悩みの病」のトップページに戻る
閉じる

漢方相談はこちら

漢方相談・予約。電話・メールにて漢方相談を随時受付中。店頭相談のご予約のインターネット予約にて承ります。