1830年創業 和薬・漢方 本草閣 名古屋鶴舞

本草閣ブログ

春から初夏にかけて、健やかな毎日を2020年05月01日

皆さん こんにちは!
本草閣のある名古屋は、ここ2日間ぐらでグッと気温が上がっています。
明日は30度近くのなるとの予報も・・・
爽やかな気候に誘われて、少しお出かけをしたいとことですが
今年に限っては"Stay Home"が優先されていますね。

さて、この様な時期に、皆さんは健康に気を付けて何かされている事はありますか?
蜜を避けてウォーキング・・・とは言うものの、いざ公園に出かけてみたら予想以上の人出だったり。
また、少し趣向を変えて室内でエクササイズ・・・それもご近所の目が気になってしまったり。
そもそも考える事自体がストレスになる場合もありますよね。

そこで、漢方的に2020年の春から初夏を乗り切る方法を考えてみました。

漢方の世界では、春は身体を動かす時期になります。
例えば動物も冬眠から目覚めるように、人間の身体もその様な反応をします。
春に十分に身体を動かす事で巡りがよくなり身体が整いますが、
それが上手くいかないと、夏ごろに別の不調となって現れる事もあります。

でも、2020年の春から初夏にかけては勝手が違います。
ならば・・・

①朝起きたら、まず窓を開けてフレッシュな空気で深呼吸をしてみましょう。
身体がスッキリと目覚めて、一日を快適に過ごす事ができます。
加えて、早寝早起の習慣がつくと尚よいですね。

②運動と日光浴を別で考えてみてみましょう。
運動は室内で軽くストレッチなど、また昼間にこだわらず「蜜」を避けた時間にウォーキング。
日光浴は窓際などで読書や、たまにはハーブティーなどを飲みながらゆっくりくつろぐ。

③旬の野菜を取り入れた食事と、甘すぎ辛すぎの食事を控えましょう。
毎日どこにも行けないというストレスが食事に向いてしまわないようにしましょう。
お酒もほどほどに。

でも、長丁場ですから無理せず過ごすのが一番ですね。

—***—***—***—***—***—***—***
本草閣からのお知らせ
和薬・漢方の本草閣では、免疫力サポートのご相談も承っております。
ご相談はご来店のほか、「お電話相談」「オンライン相談」などご自身にあった相談方法をお選びいただけます。
詳しくはお電話(052-241-3388)または、メール(kanpouyaku@honsoukaku.co.jp)までお問い合わせください。
—***—***—***—***—***—***—***
本草閣Line@では、季節に合わせた養生法
毎日を健やかに過ごすサポート情報などをお届けします。
また、日々の健康にまつわる疑問などにも個別でお答えいたしますので
この機会にぜひお友達登録してくださいね。

友だち追加