1830年創業 和薬・漢方 本草閣 名古屋鶴舞

春のめまいと養生2021年03月26日

みなさん こんにちは!
今日は少し早めに出勤した本草閣中の人です。

誰もいない事務所で少し仕事をして、その後片付けをしながら思わず
「私って偉い!」と呟くと・・・
それを聞いていたメンバーの一人から
「そうそう、そうやって言うのいい」と声をかけられ、朝からホッコリしました。
自分を褒めるって大切ですね。


さて、今回は「めまい」のお話しです。

春のこの時期は、イライラのストレスだけでなく
学校や職場などの環境の変化によるストレス
また、気圧や気温の変化など様々なストレスが体に大きく影響します。
すると陽気(体内のエネルギー)が滞ってしまいます。

陽気が滞るとは?

ちょっと陽気を体内エネルギーに置き換えて
ご自身の身体でイメージしてみてくださいね。

春になると草木が芽吹き、動物は冬眠から目覚めます。
それと同じように、人間も春を迎えるために、体の中のエネルギーが外に発散しようとします。
ところが、ストレスなどで上手く発散できなかったり、身体が慣れずに力が弱いとどうなるでしょう。
きっと、エネルギーは巡らなくなってあちこちに滞ってしまいますね。

陽気が滞った状態が続くと体の中に熱がこもり、また頭の方へ集まってしまうと
ほてりやのぼせ気味になったり、頭痛(張る痛み)、目の充血が伴うことも。
そしてめまいの原因にもなると漢方的には考えます。

こんな時は「気」の流れをよくする事をお勧めします。

【食事のポイント】
■シソやかんきつ類など、香りのある物を食事にプラス

【生活のポイント】
■髪は結ばずおろす
■ゆったりとした服を着る
■深呼吸して肩の力をこまめに抜く
■素肌が風に当たらないようにする

そして漢方も有効ですね。
今回ご紹介したのは「陽気の滞り」からくるめまいですが、原因はお一人お一人違って様々です。
もしかしてお一人で迷われているようなら、よかったら私たちに一度お話しくださいね。

-●-●-本草閣からのお知らせ-●-●-
新発売 「本草閣黒参鶏湯」1,620円(税込)

紅参(高麗人参)は10g入り
美味しさと滋味にこだわった、コクと香りが楽しめる一品です。

もち米(国産)紅参(高麗人参) なつめ ハトムギ 松の実 クコの実 舞茸 金時生姜

セットの中には嬉しいレシピ付き
お求めは店頭、またはオンラインショップから。

オンラインショップでは、2個まで購入なら送料がお得なメール便にも対応しています。
ぜひご利用くださいね。

本草閣黒参鶏湯(2個まで購入ならメール便対応)

戻る