1830年創業 和薬・漢方 本草閣 名古屋鶴舞

本草閣ブログ

その点鼻薬 用法を守って使っていますか?2021年02月27日

みなさん こんにちは!
昨日は久しぶりの雨のでしたが今日は・・・
晴天で空気も乾燥しているので、花粉が気になりますね。

さて・・・
この時期、多くの方から受ける花粉のお悩みですが
対処法の中から、みなさんに気を付けていただきたい事のご紹介です。

昨今、ドラッグストアで簡単に手に入る点鼻薬
種類がある事はご存知ですか?

・抗アレルギー薬
・ステロイド薬
・血管収縮薬 など

「抗アレルギー薬」
神経伝達物質のヒスタミンの働きを抑えることで、アレルギー反応を抑えます。
内服薬なども多く市販されています。

「ステロイド薬」
副腎皮質ステロイド薬。アレルギー反応を抑えます。

「血管収縮薬」
鼻粘膜の毛細血管を瞬時に収縮させ、鼻づまりを改善します。
■してはならないこと:長期間連用しないで下さい(←こちらを確認してください)

この「血管収縮薬」は即効性があり、連続して使いたくなりますが、
だんだんと効かなくなるので注意が必要です。
また根本的な治療薬ではないため、効かなくなると更に点鼻回数が増え悪化する場合があります。

ドラッグストアで購入できるので、簡単に手に取ってしまいますが「薬は薬」
目的に合わせて薬を選び、用法を守り使用しましょう。

そして・・・
迷ったら、私たちにも相談して下さいね。

—***本草閣からのお知らせ***—
●2021年丹青会出品
●日本パッケージ大賞「入選】」

樹齢千年の紅茶の香り 【本草閣阿膠】好評発売中

お求めはこちらから→本草閣阿膠14包入り