1830年創業 和薬・漢方 本草閣 名古屋鶴舞

本草閣ブログ

梅雨の時期の養生法2019年06月11日

みなさん こんにちは!
東海地方も梅雨入りし、毎日スッキリしない日が続いています。
今朝は・・・ 晴天の名古屋ですが、これから夕方にかけて雷雨の予報のようです。

さて、この時期によくいただくお悩み

「雨が降ると頭がいたい」
「何とも言えず怠い」

この様なお声を伺う事がよくあります。
その原因は気圧の変化によるものであったりしますが、みなさんはこんな時はどのように過ごされていますか?

頭が痛いのであれば痛み止めを飲んだり、怠い日には自宅で横になる事もあるでしょう
でも・・・ やっぱりスッキリはしないですよね。

漢方はそんな時「身体の水の巡り」 について考えます。
気圧と湿度の変化によって、身体がパンっと張らないと水の巡りが悪くなります。
したがって、この余分になっている「水」の巡りをよくすると天候による不快な症状が改善される事もあるのです。

例えば・・・
ぬるめの湯舟にゆっくり浸かり汗をかく
運動をするなど、身体を動かす事によって余分な水分を出したり
普段飲むお茶を、南蛮毛(トウモロコシのヒゲ)にする
また、漢方薬では五苓散などを使います。

これから暫く続く雨の季節
少しでも快適に過ごしたいですね。

◆-+-◆ 本草閣からのご案内◆-+-◆
【セミナーのお知らせ】

漢方薬の専門家が考える夏に向けてカラダ断捨離

日時/2019年6月15日(土)〔14時~15時〕
参加費/3,000円(税込)お土産付き

美味しく飲めると大好評 本草青汁のお求めはこちらから
インスタグラムやってます→★★★