• 鶴舞本店
  • 緑店

呼吸器

呼吸器官系のお悩み

風邪

漢方による改善レベル
効果レベル5
  • 50代
  • 女性
体格は普通。胃腸が若い時から弱く、強い市販の風邪薬・医師の薬を服用することが出来ない。
胃腸に優しく、滞った気を巡らせ、身体を温める漢方薬。
「寒気・頭痛・食欲が減る」といった症状が出ると、漢方薬を熱いお湯に溶いて服用し、早々に対処することで風邪をこじらせずに元気に過ごしている。

気管支喘息

漢方による改善レベル
効果レベル5
  • 40代
  • 女性
元々、アレルギー体質で20年前より毎年春先花粉症で小学生の頃は喘息でよく学校を休んでいた。
中学になり喘息発作はほとんど少なくなったが、ここ3~4年前より疲れ、空気の汚れ、温度の変化に対してすぐ反応し、突然咳が連続し、その後しばらく軽い喘息があり、息苦しくなる。夜中に起こると一晩中まったく眠れなくなる。
炎症をとりつつ肺の水をさばき、呼吸を楽にする漢方薬。
約1ヶ月程服用して咳が出ても軽くすみ、喘息、息苦しさもずいぶん楽になり、夜中に眠れない日が数える程になった。約1年継続してほぼ完治。

花粉症

漢方による改善レベル
効果レベル5
  • 10代
  • 男性
小さい頃より花粉症で、今では殆ど一年中に症状(鼻水・鼻閉・クシャミ)が現れる。温度差に弱い。
鼻まわりを温め、巡りを良くする、また胃腸の余分な水分を溜めないようにする漢方薬。
漢方薬服用後、症状がぐっと楽になり大いに喜んでいる。

花粉症+風邪をひきやすい

漢方による改善レベル
効果レベル4
  • 33歳
  • 女性
  • 158cm
  • 51キロ
膝下の冷え、浮腫あり。下痢気味、朝が弱い。
季節の変わり目に風邪をひきやすく、春先は花粉症になる。
冷えを感じやすく、気温が下がると下痢になるため冷たいものを控えている。同時に足の浮腫みもある。
定着してしまった冷えが見られる為、体質改善を目標にした内部から温める漢方薬。 また、対処療法として花粉症の薬も症状に応じて服用。
漢方薬を服用1週間後、快調。この漢方を服用すると胃腸の調子も良く下痢が無くなる。1か月半後寝起きが良くなった。冬になり外気が冷え始めたのでいい血を増やし血液循環をよくする漢方にシフト。今では花粉症の薬を春先に服用するのみまで改善。
「お悩みの病」のトップページに戻る
閉じる

漢方相談はこちら

漢方相談・予約。電話・メールにて漢方相談を随時受付中。店頭相談のご予約のインターネット予約にて承ります。