• 鶴舞本店
  • 緑店

目次

足のお悩み

ふくらはぎの攣り・下肢のむくみ

漢方による改善レベル
効果レベル4
  • 70歳
  • 女性
  • 152cm
  • 52kg
既往症 頸椎ヘルニア、高脂血症。服用薬:降圧剤、筋弛緩剤、鎮痛薬。
腰痛、足先冷え、夜間頻尿、貧血傾向。家庭的に脳梗塞が多い。
何年も前から明け方に両足のふくらはぎが攣り、痛む。
生命のエネルギーを司る腎の弱りから現れる症状を改善し、同時に筋肉の引きつりや鎮痙鎮痛を治す漢方を処方。
服用し20日後、ふくらはぎの攣りが軽減し、酷く傷むことが無くなった。
2か月後、攣りはかなり改善され、下肢の浮腫、夜間頻尿も徐々に調子よくなっている。

膝痛

漢方による改善レベル
効果レベル4
  • 78歳
  • 女性
  • 155cm
  • 63kg
現在の薬 降圧剤2種、高脂血症薬1種、糖尿病薬1種、便秘薬1種、木防已湯。
場合によって病院にて膝の痛み止めを目的としたステロイドを注射する。血圧等は薬にて調子いい。
右膝の痛みが消えない。寒かったり雨が降ったりすると痛む事、足が冷える事、浮腫みがある。
動悸(意味もなくドキドキする)がある。疲れると特に動悸がする事、また全身にて動悸を夜間に感じる。
膝の痛み…体が冷えており、水分代謝がうまくいっていないと考え体を温めて余分な水分を出す漢方を処方。
動悸…精神面でも安定出来、かつ心臓を中心に体全体に元気のでる漢方を処方。
杖なしで歩ける日が多くなり、夜間のおトイレの回数も少なくなった。
また、足の冷えも改善され下着の枚数が減った。
症状の出方で飲む回数を自分で調節しほとんど動悸も感じなくなった。
「お悩みの病」のトップページに戻る
閉じる

漢方相談はこちら

漢方相談・予約。電話・メールにて漢方相談を随時受付中。店頭相談のご予約のインターネット予約にて承ります。