• 鶴舞本店
  • 緑店

会社概要

経験と実績・品揃えを誇る
「名古屋の漢方専門の薬局」

和薬・漢方の本草閣は、180有余年の歴史をもち、200種以上の漢方薬、500種以上の民間薬・薬草を取り揃える漢方専門の薬局です。漢方薬は、一般の新薬と異なり、一時的な治癒を目的とせず、身体全体のバランスを整え、根本から治療します。

和薬・漢方の本草閣では、経験豊富な薬剤師が、じっくり時間をかけてお客様のお話をお伺いし、病名で判断するだけでなく、体質・症状・生活習慣・性格などから、あなただけの漢方薬をお作りいたします。

強い新薬を飲みたくない方、健康を維持したい方、病院の検査や診断で異常がないのに、原因の特定できない慢性の病気をかかえる方、身体にいくつもの症状をかかえ、多くの薬を服用しければならないお年寄りの方、女性特有の病気や悩みをかかえる方、お気軽にご相談下さい。

電話、FAX、メールでのご相談にも応じます。

会社概要

会社名
株式会社 本草閣薬局
代表取締役
秋山 あかね
創業
天保2年
設立
開店 昭和6年
所在地
愛知県名古屋市中区千代田5-21-17
電話番号
052-241-3388
FAX番号
052-241-3443
E-mail
kanpouyaku@honsoukaku.co.jp
営業時間
10:00~19:00
定休日
日曜日・木曜日
従業員数
9名(薬剤師:5名 サポートスタッフ:4名 非常勤医師:1名)
事業内容
漢方専門相談薬局として生薬(漢方薬、民間薬)、健康食品等の販売及び漢方調剤、指導など

薬事法に関する表示

会社名
株式会社 本草閣薬局
名称
漢方薬局 本草閣
所在地
愛知県名古屋市中区千代田5-21-17
連絡先
052-241-3388
許可番号
第4-105号
許可日
平成22年7月1日
管理者
林 佳代
管理及び運営に関する事項特定販売を行うことを広告するときの掲示

沿革

天保元年
(1830)
創業 家伝薬の民間薬・家伝売薬の製造販売業を名古屋市東区百人町にて始める 当時の薬剤師は現在の内科医師の様な役割を担い、地域の人々を治していた
昭和6年
(1931)
本草閣5代目山本泰一が名古屋の鶴舞に漢方専門薬局を開設
昭和21年
(1946)
第二次世界大戦の際、空襲にて全焼した店舗を再建
昭和24年
(1949)
法人化
昭和29年
(1954)
取締役の6代目山本三男が就任
本草製薬(株)設立。保険医療用漢方薬、薬店・薬局で販売される一般医薬品・ヘルスケア薬品の製造をスタート
山本三男考案「健康茶」販売スタート
昭和39年
(1964)
健康茶の人気が全国に拡大
全国各所に営業所開設
昭和52年
(1977)
本草閣薬湯有限会社設立
業務用入浴剤の薬湯、生薬、ハーブ風呂等の原料等を販売
昭和57年
(1982)
ハタ製薬を本草製薬(株)が吸収合併、(株)秦穎二商店を吸収「株式会社ケイ・ハタ(東京日本橋)」設立
医薬品原料、製品等の貿易業務、卸売
昭和58年
(1983)
7代目に林譽史朗就任
昭和61年
(1986)
本草閣呉鍼灸院新設
本場中国より呉奇日拉医師を迎え、鍼灸治療院を開設(現在、呉鍼灸院は独立)
昭和62年
(1987)
有限会社 わかな 設立
健康食品、雑貨等を販売
平成2年
(1990)
有限会社HYメディカルサービス設立
調剤薬局 「エポック調剤薬局」を昭和区と一宮市に開設
平成5年
(1993)
かわら版スタート。
株式会社三鈴成和設立 薬膳饅頭 販売スタート
食料品、化粧品、無農薬栽培食品、健康器具等の販売
平成9年
(1997)
ドラッグストア「クリスドラッグ」 西春店 緑店 開設。
本草閣支店 緑店 開局。
平成19年
(2007)
七草調剤薬局設立「ななくさ薬局」を小牧に開設。 在宅医療への参入
平成25年
(2013)
8代目に林佳代就任
平成27年
(2015)
9代目に秋山あかね就任
180年以上の歴史、本草閣
閉じる

漢方相談はこちら

漢方相談・予約。電話・メールにて漢方相談を随時受付中。店頭相談のご予約のインターネット予約にて承ります。